症状別による対策と予防 黒にんにく卵黄油サプリは太陽卵美健

お電話でのご注文もお待ちしています!0120-497-962 受付:9:00~18:00(土日・定休日)

役立つ!健康コラム

店長からのお知らせや役立つ情報などをお届け!

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

あんなに暑かったのに、急に涼しくなりました。
先週は北海道にもついに、初雪の便りが届いたみたいですね。
本当に寒暖の差が激しいので、体調を崩されている方も多いようです。

特に多いのが「風邪」ですね。風邪は身近な病気と思いますが、
「風邪ぐらいなら大丈夫」「たかが風邪」と甘くみていませんか?

風邪と咳

「風邪は万病の元」といわれるくらい、
あらゆる病気を引き起こす原因になります。
たとえば、髄膜炎や腎盂腎炎、扁桃炎、膀胱炎など。
小さいお子さんだと、中耳炎を引き起こすことも多いですね。

年齢を重ねるつけ、風邪をこじらせて、肺炎になることも多くなります。

肺炎は、日本人の死因ではなんと第3位。
しかも、肺炎により亡くなる方の95%以上は、
65歳以上の方というデータもありますから、
年齢を重ねると特に、風邪もいい加減には対処できません。

また、30代になったころから、
「昔は風邪をひいても、翌朝には治っていたのに」と、
回復の遅さを実感する方も多いですよね。皆さんはどうでしょうか?

風邪が治りにくくなるのには、もちろん理由があります。

一つは、加齢による「体力の衰え」。
病気を治すのにも、体力がいりますからね。
そしてもう一つが、「抵抗力の低下」なんです。

こちらは普段の食生活の乱れや疲労蓄積、睡眠不足など、
主な原因としては、いわゆる不摂生が挙げられるんですね。

風邪予防の基本は、しっかり栄養を摂り、温かくして休むこと。
「あれ、かかったかな?」「ちょっと風邪気味かも?」と思ったら、
ビタミンCを多めに摂って、十分な睡眠をとると治りやすいようです。

でも、「わかっているけど……」という方も、きっと多いですよね。

皆さんそれぞれに諸事情があり、なかなかむずかしいかと思います。
忙しくてお昼ごはんも食べられなかったり、夕飯も日付が変わってから、
簡単に食べたり、数時間しか眠れなかったり……。

どんなにしんどくても、仕事をしていたり、
お子さんがいたりすると、ゆっくり休めませんから。

そんなとき、思わず栄養ドリンクに頼ったり、
市販の風邪薬を飲み続けたりしていませんか?

栄養ドリンクと市販の風邪薬の組み合わせが悪く、
残念ながらさらに、症状が悪化してしまう人もいます。

皆さんもご存じかと思いますが、
実はこんなに進んだ近代医学でも、風邪を治す薬はないのです。
処方される薬は、あくまでも、症状を和らげるだけのもの。
だから、まずは風邪の予防を心がけるのが大切なんです。

そこで役立てていただきたいのが、
自然素材からできた「太陽卵卵黄油黒にんにく」。
寒い季節の風邪予防のために、いまから活用しませんか?

太陽卵卵黄油黒にんにく

「疲れが取れない」「朝スッキリ起きられない」という方に!

「健康にいい」と言われる黒にんにく卵黄油ですが、
実は優秀な風邪対策サプリでもあります。その理由は……

1)にんにくに含まれる成分アリシンに殺菌効果がある
2)にんにくが血行を良くして、体を温めてくれる
3)卵由来の豊富なビタミンEが体の調子を整えてくれる
4)卵黄油の乳化作用が体内をきれいに保ってくれる
5)卵黄油のアミノ酸が栄養バランスを整えてくれる

他にも理由はありますが、これだけでも
「たしかに風邪予防になりそう」と思いませんか?

実際に、長くご愛飲いただいているお客さまより、
「愛用して2年ぐらいですが、まったく風邪をひかなくなりました」と
お喜びの声もいただいています。

さぁ、まずはお試しサンプルから、
「風邪」をひかない体づくりを始めましょう!

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
画像をクリックしていただくと、太陽卵美健のショッピングサイトに移動します。

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

まだまだ、寒い日が続きますが、
たまに春らしさを感じることも増えてきましたね。
梅のつぼみもほころんできて、いよいよ春も間近です。

お出かけするのも楽しくなってくる季節ですが、
その一方、頭を抱えている方もいらっしゃるのでは?

そう、多くの方を悩ませる「花粉症」シーズンの到来です。
早くも耳鼻科には、花粉症患者たちがつめかけているみたいですね。

花粉症というと、つらい鼻水に鼻づまり、目のかゆみ……。

「鼻水が止まらず、1日でティッシュを1箱使ってしまった!」
「目がかゆいけれど、こすると化粧がとれるからイヤ!」
「薬を飲むと眠いので、運転中困る!」などなど、

思い出しただけで、憂鬱になる方も多いのでは?
しかも、今年の花粉は「かなり飛ぶ」とのこと。

九州と四国の一部地域を除き、2012年度より飛散量がアップ。
平年(過去10年平均)と比べ、「120~150%」と予測されています。

実は「過去10年平均」自体が、その10年前と比較して約2.0倍。
年々、花粉の飛ぶ量が増えているんですね。

少しでも症状を軽くするには、なんといっても、早めの対策が必要。
花粉症の辛さから身を守るためにも、なるべく体に入れないことが大切。

お出かけ時にはマスクや眼鏡をしたり、
衣類や布団についた花粉をしっかり落としたり…。
皆さん、実にさまざまな対策をとられているようです。

でも、考えてみてください。
同じように花粉を吸いこんでも、
花粉症に「なる人」と「ならない人」がいます。

実はその違いを作るのは「免疫力」
もともと、私たち人間の体の中には、
病原菌などから体を守る免疫機能が備わっています。

この機能がしっかり働く限り、心配ないのですが、
この免疫機能に異常が生じると、「免疫細胞」が興奮。
その結果が、アレルギー症状となって現れてきます。

つまり「免疫力アップ」こそが、
花粉症対策においては大事なんです。

では、何をすれば免疫力アップするのでしょうか?
まず大事な点は「腸内バランスを整える」ということ。

手軽なのは、やっぱり、有名な「乳酸菌」ですよね。
他にも、黒にんにくをはじめとした醗酵食品も役に立ちます。

とはいっても、
にんにくはにおいが気になって、続けて摂りにくいもの。
そこでオススメしたいのが「太陽卵卵黄油黒にんにく」です。

太陽卵卵黄油黒にんにく

この当社のサプリメント、カプセルの中に、
熟成発酵黒にんにくの有効成分をぎゅっと凝縮。

昨年はお客さまより、「花粉症が軽くなった!」
「以前より改善された」とお喜びの声を多くいただきました。

皆さまも、花粉症などアレルギーがご心配でしたら、
ぜひ「太陽卵卵黄油黒にんにく」をお勧めいたします。
自然素材のため、安心してお飲みいただけますよ。

当社の健康サプリメント「黒にんにく卵黄油」の力で、
花粉症シーズンを少しでも楽に乗り切ってくださいね!

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
画像をクリックしていただくと、太陽卵美健のショッピングサイトに移動します。

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

寒くなってくると増えるのが、冬の体調不良ですね。
ぐっと冷え込む冬は、1年でもっとも体調を崩しやすい季節。
健康に過ごすには、冬の健康管理法を知ることが大切です。

そこで今回は、「代表的な冬の体調不良とは?」
「簡単にできる、冬の健康管理法って何がある?」など、
冬を健康に過ごすための基礎知識をお伝えいたします。

冬の時期に体調不良になる代表的なパターン

冬の体調不良というと、どんな病気を連想しますか?
大きく分けると、3つのパターンに分けることができます。

1)季節性の感染症(風邪・インフルエンザ)
2)感染性胃腸炎(ロタウイルス・ノロウイルス)
3)血行障害(狭心症・心筋梗塞)

マスクと鼻水の女性

特に注意したいのが、冬に流行するノロウイルス胃腸炎。
2012年の冬には、全国的に大流行。猛威をふるいました。
乳幼児は重症化することが多いので、特に注意が必要です。

血行障害は中高年に多い症状。生命の危険にもつながる、
こわい病気ですから、冬の健康管理はなおさら大事ですね。

冬の健康管理:風邪・インフルエンザ対策を

冬の体調管理において大事なことは、風邪を引かないこと。

昔から、「風邪は万病の元」といわれてきました。
たかが風邪、されど風邪。他の病気の引き金にもなります。
冬の健康管理のため、風邪予防をしっかり心がけてくださいね。

※風邪を予防するには?

・おでかけ後の手洗いやうがいを徹底する
・しっかり眠り、疲れやストレスをリセットする
・ビタミンAとCをしっかり摂取する
・重ね着や半身浴などで、体をちゃんと温める

うがいをするときには、もちろん水だけでもいいですが、
塩を加えた「塩うがい」もおすすめですよ。
コップ1杯に塩ひとつまみを目安にしてくださいね。

冬の健康管理:ウイルス胃腸炎にかかる前に

ロタウイルス・ノロウイルス胃腸炎は、別名「お腹の風邪」。
激しい腹痛や下痢と、それに伴う吐き気やおう吐が特徴です。

※ロタ・ノロウイルス胃腸炎を予防するには?

・排便後や、調理や食事の前には十分に手を洗う
・二枚貝(牡蠣類)は、中心部まで十分に加熱する
・家族に感染者がいる場合は、食器衣類などを消毒する

感染力がきわめて強く、ほんのわずかなウイルス量でも発症。
冬の健康管理のためには、しっかり予防したいものです。

冬の健康管理:狭心症・心筋梗塞の予防方法

狭心症や心筋梗塞は、心臓の血管に起きるトラブルが原因。

暖かいところから急に寒いところに移動することで、
血管が収縮して血圧が高くなり、心臓に負担がかかることで、
狭心症や心筋梗塞が起こりやすくなります。

ぬくぬくした家の中から、冷たい風が吹く屋外へ出るときや、
暖房の効いた部屋から、風呂場やトイレに行くときなど、
気温差があるときは、とにかく注意しましょう。

※狭心症・心筋梗塞を予防するには?

・腹八分目、バランスのとれた食事を心がける
・塩分は8g以下、糖分は15g以下、油は15cc以下
・ウォーキングやジョギングなど有酸素運動をする
・血管を細くする恐れがあるので、タバコはやめる
・飲酒は週に3回程度に、休肝日をもうける
・朝起きたときに、コップ1杯の水を飲む
・睡眠を十分にとって、一日の疲れをとっておく

正しい食生活と適度な運動、そして、十分な睡眠。
この3つはやはり、健康を保つ上で基礎になります。

冬の体調不良に悩まされていたら、もったいないですよ。
今回、紹介した冬の健康管理法をぜひ試してみてください。
冬の体調不良とは無縁の、楽しいシーズンとなりますように♪

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
画像をクリックしていただくと、太陽卵美健のショッピングサイトに移動します。

1 2 3 4 5

オンラインショップ ご購入はコチラ

お得な会員特典

  • お客さまのご感想
  • よくいただくご質問
  • 会社概要について
  • ご質問・お問合せ