卵黄油はこんなお悩みに 黒にんにく卵黄油サプリは太陽卵美健

お電話でのご注文もお待ちしています!0120-497-962 受付:9:00~18:00(土日・定休日)

役立つ!健康コラム

店長からのお知らせや役立つ情報などをお届け!

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

梅雨入りしてからも、
お天気のいい日が続いていますね。
先週は、まるで夏みたいな毎日です。

お天気がいいのは嬉しいのですが、
そのためか早くも熱中症にかかり、
搬送される方も増えているそうです。

「え、もう熱中症?」と思いませんか?
熱中症というと、7月や8月のイメージがありますよね。

真夏の強い日差し

でも実は、この時期もすごく多いんですよ。
特に、梅雨の合間にぐっと気温が上がったとき。
なぜかというと、大きな理由は2つあります。

・体がまだ暑さに慣れていないから。
・湿度が高く、汗が蒸発しにくいから。

なるほど、というかんじですよね。

また、寝不足だったりカゼ気味だったり、
体調が悪いときは要注意。
熱中症にかかるリスクが、さらに高くなります。

「疲れがたまっているな」と思ったら、
なるべく炎天下に出ないようにしてくださいね。

本来なら、人の体はちゃんと、
体温をコントロールしてくれます。
暑いときは自然と体温を下げてくれるので、
熱中症の心配はありません。

それでも、熱中症にかかる人がいるのは、
体温調節の働きが鈍ってしまっているから。
その原因となるのが「自律神経の乱れ」です。

そこで活用していただきたいのが、
自律神経にいいとされる「卵黄油」なんです。

卵黄油

どろりとした黒いエキスが健康の秘密!「貴重な卵黄油」

卵黄油がなぜいいかというと、
「卵黄コリン」という成分がポイント。
この「卵黄コリン」という成分をしっかり摂ることで、
自律神経のバランスを保つ効果が期待できるんですよ。

特に「太陽卵卵黄油黒にんにく」には、
良質な太陽卵を使った卵黄油を用いますし、
昔ながらの製法で手づくりで作っていますから、
品質のいい卵黄油を摂りたい方にはぴったりです。

これからの暑い季節、
「太陽卵卵黄油黒にんにく」を活用して、
熱中症の予防対策にお役立てください。

また、熱中症の予防対策の水分補給には、
水ではなく「スポーツドリンク」ということも、
知識として覚えておいてくださいね。

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
画像をクリックしていただくと、太陽卵美健のショッピングサイトに移動します。

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

奈良時代から民間療法の薬として、親しまれてきた卵黄油(卵油)。
ご家庭ではもちろん、弊社でも40年も前から販売し続けております。

真っ黒なエキスには、レシチンやビタミンEなどの栄養が含まれ、
副作用のない、安心できる健康食品として、昔から愛されてきました。
そこで今回は、ご家庭でも簡単にできる「卵黄油の作り方」を紹介します。

●ご用意するもの

・材料:卵(10~30個)
・道具:鍋・土鍋・木べら・フィルター
・服装:エプロン・マスク・三角巾・軍手

※より新鮮な卵の方が、品質の良い卵黄油ができます。
※臭いや煙がきついので、作業時は注意してください。

●卵黄油の作り方

下準備 1.下準備
お鍋に卵と水を入れ、火にかける。沸騰後、
弱火にして、6~8分かけて、ゆで卵を作る。
細かく砕く 2.細かく砕く
ゆで卵の殻をむき、白身と黄身に分けて、
黄身だけ土鍋に入れ、木べらで細かく砕く。
かき混ぜる 3.かき混ぜる
強火にし、木べらでまんべんなくかき混ぜる。
最後までしっかりかきまわすのがポイント!
黄色の黄身が褐色に変わっていきます。
さらに炒る 4.さらに炒る
こげ茶色になり、泡が出始めたら中火にする。
黄身がフワフワとした、軽い状態になります。
泡がなくなる 5.泡がなくなる
お鍋からこぼれるほどの泡がでて、
さらに炒り続けると、泡がなくなります。
大量の煙が出始め、臭いもきつくなります。
卵黄油の抽出 6.卵黄油の抽出
真っ黒とした油が、にじみ出てきます。
これが卵黄油(卵油)です。弱火にします。
時間が過ぎたら

7.時間が過ぎたら
卵黄油と余分なカスに分かれるので、
土鍋を斜めに傾け、黒いカスを抑えつけ、
しっかりとした固まりにするのがポイント!
黒いカスは、卵にある余分なタンパク質です。

卵黄油の完成 8.卵黄油の完成
しっかり分離したら、火を止めます。
フィルターで2回ほどこし、純度を高め、
お醤油のようなサラサラ卵黄油の完成です!

●保存方法

卵黄油を密閉容器に入れ、常温で保存してください。
冬の時期は、少しどろっとした固まった状態になりますが、
外部との温度差によるもので、卵黄油の品質とは関係ありません。

通常、卵黄油は1年~2年、飲用として利用できますが、
上記期間を過ぎましたら、痔や水虫対策にご活用ください。

以上、ご家庭でも作れる「卵黄油の作り方」をご紹介しましたが、
自然素材で作られる卵黄油は、病気予防や健康維持こそオススメです。
皆さんも興味がありましたら、ぜひ一度、卵黄油を作ってみてくださいね。

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
画像をクリックしていただくと、太陽卵美健のショッピングサイトに移動します。

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

健康な体を保つためには、丈夫な体や健康な内臓、
余計なものがたまっていない血管などが必要ですね。
そして忘れてはいけないのが、「自律神経」なんです。

順天堂大学医学部教授である小林弘幸氏によると、
「自律神経のコントロールが、体の免疫力を最大限に引き出す」
とのこと。やはり、自律神経というのは大切なんですね。

とはいっても、
「どうやって自律神経をコントロールすればいいの?」
と思ってしまいますよね。

自律神経の大切さはわかっていても、
自分の意思とは関係なく働きますから、
なかなかコントロールするのはやっかいです。

そもそも、
「自律神経って何?」「よく聞くけどどういうもの?」
と思われている方もいるかもしれませんね。

自律神経は、「交感神経」と「副交感神経」、この二つで構成されています。
お互いがうまく働いているといいのですが、過度のストレスや睡眠不足、
不規則な生活などで、バランスが崩れてしまいます。

ちなみに、季節の変わり目など、寒暖の差が激しいこの季節。
どうしても、気温の調節に関係している自律神経は、
乱れやすくなってしまいます。

自律神経のバランスが乱れると……

「眠る時間になっても目が冴えて眠れなくなってしまう」
「がんばろうと思っても、気力が出ない」
「手足を温めても、冷えがとれない」
「おいしいものを目の前にしても、食欲が出ない」
「疲れることはしていないのに、だるくてふらふらする」

といった体調不良などの症状が出てきます。

皆さんも、季節の変わり目に思い当たるものがありませんか?
もし気になるようなら、自律神経のケアが必要かもしれません。

対処方法としては、まずは規則正しい生活を心がけましょう。
「ほんの少しだけ」と思って立ち上げたパソコンの前に、
つい1時間も2時間も座ってしまっていませんか?

ときには、思い切って早めに休むことも大事です。
あと、適度な運動も毎日の生活に取り入れましょう。
通勤途中に階段を使うだけでも、いい運動になりますよ。

また、ストレスに負けないようにすることも大事です。
仕事をしていると、つい「この資料を仕上げてから休憩しよう」
なんて思っているうちに休憩しないまま、なんてことありませんか?

急いでいるときは、ほんの少しの時間でも惜しんでしまいますが、
たった3分の休憩がストレス解消になり、集中できることもありますから、
適度に休憩をはさみながら、溜まったストレスを逃がしてあげましょう。

「規則正しい生活」「適度な運動」「ストレス解消」。
この3つを守ることが、自律神経をうまくコントロールする秘訣。

さらに、季節の変わり目の体調不良・体調管理におすすめしたいのが、
自律神経にいいとされる、卵黄油が入った「太陽卵卵黄油黒にんにく」です。

季節の変わり目の体調不良に「黒にんにく卵黄油」のチカラ

季節の変わり目の体調不良に「黒にんにく卵黄油」のチカラ

1日たった2粒飲むだけだから、お手軽ですよね。
自然食品なのでいつ飲んでもOK。眠る前に飲んでも、
疲れが気になる夕方に飲んでも、いつでもいいんですよ。

黒にんにく卵黄油を毎日の生活にとり入れて、
体調不良になりにくい体づくりを始めませんか?

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
画像をクリックしていただくと、太陽卵美健のショッピングサイトに移動します。

1 2 3 4 5

オンラインショップ ご購入はコチラ

お得な会員特典

  • お客さまのご感想
  • よくいただくご質問
  • 会社概要について
  • ご質問・お問合せ