卵黄油はこんなお悩みに 黒にんにく卵黄油サプリは太陽卵美健

お電話でのご注文もお待ちしています!0120-497-962 受付:9:00~18:00(土日・定休日)

役立つ!健康コラム

店長からのお知らせや役立つ情報などをお届け!

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

通常はリズミカルに刻んでいる脈が、速くなったり遅くなったり……。
不整脈に気づくと、「病気かも?」を心配になる方も多いようですね。

実は不整脈には、早急に医師に診てもらうべき重い症状のものもあれば、
放置していても日常生活には何ら支障のないものまで、さまざまあります。

身体からの大事なサインを見逃さないためにも、過剰に心配しないためにも、
不整脈の症状や、不整脈を引き起こす原因などを知っておきたいものですね。

不整脈の定義とは?症状別の種類も紹介

不整脈とは、脈がゆっくり打つ、速く打つ、または不規則に打つ状態のこと。
個人差はありますが、成人の脈拍数は「1分間に60~100回ほど」が一般的。
通常であれば、一定間隔で、規則正しいリズムを刻んでいます。

ところが、本来は一定であるはずの脈のリズムが、速くなったり遅くなったり、
飛んだり、乱れたりすることがあり、総称して「不整脈」といいます。

動悸・息切れ

ただし、「脈が飛ぶ」ことは、健康な人でも起こりうることです。

たとえば、激しい運動をした後や、極度の緊張状態にあるときなどに、
「あ、いま脈が飛んだ!」という経験を持つ方も、多いのではないでしょうか?
一時的なものであれば生活に支障はなく、そのままにしておいても問題ありません。

なお、不整脈には大きく分けて、三つの種類があります。

1:頻脈(ひんみゃく)

正式名称は「頻脈性不整脈」といい、脈が速くなるタイプ。
成人で、1分間に100回以上の脈拍がある場合を指しています。

2: 徐脈(じょみゃく)

通常より脈が遅くなる不整脈。「洞性徐脈」「徐脈性不整脈」とも呼ばれ、
具体的には、1分間に50回程度まで低下した場合を指しています。

徐脈は自覚症状が出にくいため、自分では気がつきにくいのが特徴の一つ。
ただし、ひどくなると意識がなくなる失神発作を起こすため、注意が必要です。

3: 期外収縮(きがいしゅうしゅく)

脈が一瞬飛んだり、不規則なリズムを刻んだりする不整脈を、期外収縮といい、
心臓の電気信号が余計な場所で起こることが、期外収縮の引き金になります。

基本的には、放置していても大丈夫な不整脈だと言われていますが、
期外収縮によって頻脈が起こる場合や、自覚症状があまりに強い場合は、
治療が必要になりますので、早めに医療機関を受診するようにしましょう。

病気が原因の場合、早めの受診が大切です!

では、不整脈の原因とは何でしょうか?

病的なものや生理的なもの、生活習慣によるものなど、さまざまな原因があり、
次のような病気を抱えている場合、不整脈を引き起こすと考えられています。

・急性心筋梗塞
・重症心不全
・心筋症(肥大型、拡張型)
・心疾患(心筋梗塞、狭心症、心不全など)
・肺の病気
・甲状腺の病気
・高血圧 

など。

不整脈が起こった際に、強いめまいや息切れ、意識障害があるなら要注意。
心臓疾患など重大な病気を疑い、速やかに医療機関を受診したほうが安心です。

自律神経の乱れも、不整脈の主な原因の一つ!

不整脈には、心臓疾患や高血圧など、病気が引き金になるものもありますが、
実は病院で検査をしても、原因が特定できないケースも多々あります。
このような場合、ストレスが引き金であることが多いのです。

なぜ、ストレスによって起こるかというと、「交感神経」がポイント。
ストレス過多の状態になると、心臓のリズムをコントロールする交感神経に、
過度な負担がかかり、次第に心臓のリズムをうまく保てなくなってしまうのです。

もちろん、適度なストレスは、交感神経にとっては必要なこと。
刺激で交感神経にスイッチが入り、やる気が起こるきっかけになります。
ただし、緊張状態が続きすぎると、交感神経がヘトヘトになってしまいます。

現代人は、何かとストレスの多い生活を送っていますよね。

人間関係の悩みや仕事のプレッシャー、昼夜逆転などの不規則な生活なども、
自律神経のバランスを乱し、不整脈の引き金になっている可能性があるのです。

不整脈の原因が病気の場合は、すぐに病院へ行き、治療を受けることが鉄則。
自律神経の乱れが原因の場合は、バランスを整えてあげることが重要です。

何を食べればいい?不整脈に効く良い食べ物

不整脈に良い食べ物とは、「自律神経のバランスを整えること」
次のような栄養素を意識しながら、食生活を見直してみましょう。

・ビタミンB群 …… 神経の働きを正常に保つ
 例)豚肉、卵、納豆など

・ビタミンC   ……  精神的な不安、ストレスを取り除く
 例)ブロッコリー、ピーマン、イチゴなど

・ビタミンE   ……  自律神経を安定させる
 例)ごま、ピーナッツ、アーモンド、玄米など 

その他、イライラを鎮めるカルシウムや、玄米に豊富に含まれており、
神経の興奮を静める効果があるといわれるギャバなども、摂りたいですね。

黒にんにく卵黄油も!不整脈に役立てよう!

実は、黒にんにく卵黄油も、不整脈に効果が期待できるとご存じでしたか?
「不整脈がサプリで?」と思う方のために、2つの理由をお伝えいたします。

理由1:神経の働きを正常に保つ「アリチアミン」が摂取できる!

体内でエネルギーがつくられるためには、ビタミンB1が欠かせません。
脳や神経を動かすには、当然ながら大量のエネルギーが必要になりますから、
ビタミンB1が豊富にあることが、正常な神経を保つことにつながります。

昔の日本人は、ビタミンB1豊富な玄米を主食にすることで、
米ぬかの栄養から、十分な量を摂取していたと言われています。

ところが最近では、米ぬか部分を取り除いた白米が一般的になり、
ビタミンB1不足に陥っていると指摘されることが増えているのです。

白にんにく

このビタミンB1と同様の働きをしてくれるのが、にんにく有効成分の一つ、
アリシンがビタミンB1と結びつくことで生まれる、アリチアミンです。

にんにくを食べることで、アリチアミンの作用が働くように。
すると、エネルギー産生がスムーズに行われるようになるため、
脳や神経の働きを、正常に保つ効果が期待できるというわけですね。

理由2:情報伝達物質の材料「コリン」が摂取できる!

情報伝達が行われる際は、「アセチルコリン」という成分が活躍しています。

アセチルコリンが血中に豊富にあれば、自律神経のバランスは保たれます。
でも、ストレスがかかり続けると、アセチルコリンが大量に消費されるように。
情報伝達の際に必要な材料が不足して、自律神経のバランスが乱れてしまうのです。

そこで役に立つのが、卵黄油に含まれている「卵黄コリン」!

卵黄コリンがアセチルコリンの材料となり、アセチルコリンをつくるため、
自律神経の働きが活発になり、バランスの悪さも解消すると言われています。

毎日の食生活で、不整脈に良い、効く食べ物もしっかり食べながら、
必要に応じて、黒にんにく卵黄油サプリを利用してくださいね!

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
画像をクリックしていただくと、太陽卵美健のショッピングサイトに移動します。

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

奈良時代から民間療法の薬として、親しまれてきた卵黄油(卵油)。
ご家庭ではもちろん、弊社でも40年も前から販売し続けております。

真っ黒なエキスには、レシチンやビタミンEなどの栄養が含まれ、
副作用のない、安心できる健康食品として、昔から愛されてきました。
そこで今回は、ご家庭でも簡単にできる「卵黄油の作り方」を紹介します。

●ご用意するもの

・材料:卵(10~30個)
・道具:鍋・土鍋・木べら・フィルター
・服装:エプロン・マスク・三角巾・軍手

※より新鮮な卵の方が、品質の良い卵黄油ができます。
※臭いや煙がきついので、作業時は注意してください。

●卵黄油の作り方

下準備 1.下準備
お鍋に卵と水を入れ、火にかける。沸騰後、
弱火にして、6~8分かけて、ゆで卵を作る。
細かく砕く 2.細かく砕く
ゆで卵の殻をむき、白身と黄身に分けて、
黄身だけ土鍋に入れ、木べらで細かく砕く。
かき混ぜる 3.かき混ぜる
強火にし、木べらでまんべんなくかき混ぜる。
最後までしっかりかきまわすのがポイント!
黄色の黄身が褐色に変わっていきます。
さらに炒る 4.さらに炒る
こげ茶色になり、泡が出始めたら中火にする。
黄身がフワフワとした、軽い状態になります。
泡がなくなる 5.泡がなくなる
お鍋からこぼれるほどの泡がでて、
さらに炒り続けると、泡がなくなります。
大量の煙が出始め、臭いもきつくなります。
卵黄油の抽出 6.卵黄油の抽出
真っ黒とした油が、にじみ出てきます。
これが卵黄油(卵油)です。弱火にします。
時間が過ぎたら

7.時間が過ぎたら
卵黄油と余分なカスに分かれるので、
土鍋を斜めに傾け、黒いカスを抑えつけ、
しっかりとした固まりにするのがポイント!
黒いカスは、卵にある余分なタンパク質です。

卵黄油の完成 8.卵黄油の完成
しっかり分離したら、火を止めます。
フィルターで2回ほどこし、純度を高め、
お醤油のようなサラサラ卵黄油の完成です!

●保存方法

卵黄油を密閉容器に入れ、常温で保存してください。
冬の時期は、少しどろっとした固まった状態になりますが、
外部との温度差によるもので、卵黄油の品質とは関係ありません。

通常、卵黄油は1年~2年、飲用として利用できますが、
上記期間を過ぎましたら、痔や水虫対策にご活用ください。

以上、ご家庭でも作れる「卵黄油の作り方」をご紹介しましたが、
自然素材で作られる卵黄油は、病気予防や健康維持こそオススメです。
皆さんも興味がありましたら、ぜひ一度、卵黄油を作ってみてくださいね。

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
画像をクリックしていただくと、太陽卵美健のショッピングサイトに移動します。

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

6月も残すところ1週間。

このころになると、梅雨の晴れ間で、
真夏のような暑さになっています。
皆さんお元気ですか?

いろいろな効果効能が期待できる
黒にんにく卵黄油ですが、今日は特に「卵黄油」に注目!
どんな働きをしてくれるのか、紹介していきますね。

卵黄油

どろりとした黒いエキスが健康の秘密!「貴重な卵黄油」

まずは基本的な知識のおさらいから……。

卵黄油というのは、
卵の黄身だけを長く炒る事でできる、
真っ黒なエキスのことです。

炒って作るわけですから、有効成分がぎゅっと凝縮しています。
古くから民間療法の薬として、利用されてきたんですよ。

どれぐらい古いかというと、
なんと奈良時代の文献にも載っているほど!
本当にずっと重宝されてきたんですね。

では、どのような効果効能が期待できるかというと、

・血行を良くして動脈硬化を予防する
・糖尿病を予防する
・脳を活性化し、ボケを防止する
・虚弱体質を改善する
・新陳代謝を活性化させる
・冷え性を改善する
・内臓の機能低下を改善する
・消化不良を改善する
・更年期障害を緩和させる
・皮膚の衰えを防ぐ
・乳化作用により、血栓や心臓病を予防する

と言われています。

本当にたくさんありますよね。
これらの効果効能は、卵黄油に含まれている成分によるもの。

たとえば、

▼オレイン酸
悪玉コレステロールを減らしてくれる、ありがたい存在です。
しかも、減らすのは「悪玉」だけ。「善玉」はそのまま
残してくれるので、生活習慣病を予防してくれます。

▼リノール酸
やっかいな中性脂肪値を下げてくれます。
そのため、体には欠かせない必須脂肪酸なんですが、
体内で作ることはできない成分でもあるんです。
しっかり食品から摂りたいですね。

▼ビタミンE
ビタミンEは「老化防止のビタミン」ともいわれ、
強い抗酸化作用がある上、コレステロールの酸化も防ぎ、
血の流れも促してくれます。生活習慣予防の心強い味方ですね。

▼レシチン
血管を正常に保ってくれ、脳も活性化してくれます。
また、水と油を結合させるいわゆる「乳化作用」もあり、
血液がドロドロにならないようにしてくれます。

さらに、脳が活発に働くには多くのレシチンを必要とします。
レシチンをたくさん摂ることで、集中力も高まりますし、
老人ボケの予防、脳の活性化などの効果があります。

実は最近の研究では、
DHA(ドコサヘキサエン酸)が含まれていることも
分かってきて、その働きが注目されています。

太陽卵卵黄油黒にんにく

「疲れが取れない」「朝スッキリ起きられない」という方に!

現代人は忙しく、インスタント食品や加工食品に頼りがち。
しかもストレスも多いですから、何かと体のトラブルが多いですよね。

卵黄油は血管をきれいに保ち、
余計なものを追い出す働きをしてくれるので、
ぜひ積極的に摂っていただきたいです。

なにせ、奈良時代からずっと、利用されているんですから!

ぜひあなたも、良質な卵黄油がたっぷり入った
「太陽卵卵黄油黒にんにく」で、
健康な毎日を手に入れてくださいね。

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
画像をクリックしていただくと、太陽卵美健のショッピングサイトに移動します。

1 2 3 4 5

オンラインショップ ご購入はコチラ

お得な会員特典

  • お客さまのご感想
  • よくいただくご質問
  • 会社概要について
  • ご質問・お問合せ