心とカラダの健康づくり 黒にんにく卵黄油サプリは太陽卵美健

お電話でのご注文もお待ちしています!0120-497-962 受付:9:00~18:00(土日・定休日)

役立つ!健康コラム

店長からのお知らせや役立つ情報などをお届け!

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

サプリを飲んだお客さまからよくいただくのが、

・疲れにくくなった
・血圧が正常になった
・風邪をひかなくなった
・朝すっきり起きられた
・不整脈を感じなくなった

といった声。きっとサプリに含まれる栄養が、
体内の環境を、そして巡りを整えることで、
内側から元気にしてくれるのでしょう。

そのカギを握っているのが、卵黄油なんです!
卵黄油は、万病にいい民間薬として愛され、
遠い昔の時代から伝わってきました。

卵黄油と聞くと「油」という名前だけに、
カロリーが高そう…と思うかもしれません。
でも、卵黄油に含まれる油は、不飽和脂肪酸。
私たちの身体にとって、ありがたい油なんです。

よく見聞きする不飽和脂肪酸ですが、
意外とよくわからない方も多いのでは?
そこで今回は不飽和脂肪酸について紹介します。

(1)魚や植物油に含まれ、サラサラ!

脂肪酸には、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸があり、
それぞれ含まれている食品が異なります。

・飽和脂肪酸 …… 肉・バター・ラードなど
・不飽和脂肪酸 … 青魚・植物油など

同じ脂肪酸といっても、イメージが違いますよね。

飽和脂肪酸は常温で固まる性質がありますが、
不飽和脂肪酸は、常温で固まりにくいのが特徴。
体内でも、サラサラとした液体の状態を保ちます。

(2)コレステロールにうれしい効果!

不飽和脂肪酸には、中性脂肪やコレステロール値を、
調節する働きがあると言われています。

一方の飽和脂肪酸は、摂りすぎに注意が必要です。
摂取量が多いと、中性脂肪やコレステロールが増え、
高脂血症や動脈硬化が進む恐れがあると言われます。
同じ脂肪酸といっても、まったく違いますよね。

卵黄油には、コレステロールが含まれています。
でも、溶かす役目を果たしてくれる不飽和脂肪酸も、
含まれているので、安心してご利用いただけるのです。

(3)体内で作れない不飽和脂肪酸も!

一言で不飽和脂肪酸といっても、種類があります。
主なものがオレイン酸とリノール酸、α-リノレン酸。
それぞれ働きが異なります。代表的な働きは、

・オレイン酸 …… 悪玉コレステロールを減らす
・リノール酸 …… コレステロールの血管沈着を防ぐ
・α-リノレン酸 … 中性脂肪値を適正に保つ

というように、とても大事な仕事をしてくれます。

これらのうち、リノール酸とα-リノレン酸は、
必須脂肪酸と呼ばれ、体内で作ることができないので、
食品やサプリメントなどで外から摂る必要があるのです。

卵黄油には、必須脂肪酸のリノール酸と、
α-リノレン酸、どちらも含まれています。
健康管理のためにぜひ毎日ご活用くださいね。

……いかがでしょうか?不飽和脂肪酸が、
大事ということがお分かりいただけたと思います。

ただし、そんな不飽和脂肪酸にも難点が一つ。
酸化しやすいという性質があるのです。
不飽和脂肪酸も、酸化すると過酸化脂質となり、
違う成分に変わってしまいます。

でも、当店の黒にんにく卵黄油サプリなら安心!
酸化防止の働きがあると言われるビタミンEが、
豊富に含まれ、酸化を防いでくれるのです。

当店の卵黄油は、昔ながらの伝統製法を生かし、
太陽卵だけを材料にして作っています。もちろん、
薬ではないので、安心して続けることができますよ。

卵黄油の入った「太陽卵卵黄油黒にんにく」を、
ぜひご自身の健康維持などのためにご利用ください。

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
画像をクリックしていただくと、太陽卵美健のショッピングサイトに移動します。

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

新型コロナウイルスの感染予防対策として、
改めて「免疫力」に注目が集まっていますね。

自分にはどれぐらい免疫力があるのだろうと、
ふと気になりませんか?目安を知るために、
役立つのが「体温」です。

私たちが健康な身体を保つためには、
36.5℃前後の体温が理想と言われています。

なぜなら、36.5℃ぐらいの温度だと、
体内の酵素がもっとも活発に働くため。
すると消化や代謝などがスムーズに行われ、
その結果として、免疫力がアップするのです。

皆さんの体温は、どれぐらいですか?
まずは数日間、体温を測ってみましょう。
決まった時間帯に測ることがポイントです。

もしも体温が35℃台なら「低体温」です。
低体温が続くと、内蔵の機能も低下し、
がんをはじめ、病気にかかりやすくなります。

頭痛や肩こり・むくみ・冷え・風邪……。
普段からこのような不調にお悩みでしたら、
もしかすると低体温が原因なのかもしれません。

また、朝なかなか起きられないのも、
低血圧が主な原因だと言われていますが、
実は低体温が関わっているという説もあります。

高齢者は「低体温のほうが健康」という説もあり、
必ずしも低体温が悪いわけではないかもしれません。
でもやはり、免疫力をアップさせるためには、
しっかりと体温を上げることが重要です。

低体温解消のためには、やはりお風呂が一番。
38~40℃のぬるま湯に、30分つかるのが目安です。

慣れるまでは、30分は長く感じるかもしれません。
ましてやこれから、気温も上がっていきます。
最初は短めに、徐々に長くしていきましょう。

じわじわと汗が出てくるとやはり気持ちいいもの。
半身浴で出てくる汗には、体内に蓄積された、
有害物質が含まれていると言われています。

NK(ナチュラルキラー)細胞を活性化させたり、
傷みを緩和させるタンパク質を作ったりして、
免疫力をアップさせてくれるのだそう。

毎日はむずかしくても、余裕がある休日に、
ゆっくり半身浴できるといいですね!

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
画像をクリックしていただくと、太陽卵美健のショッピングサイトに移動します。

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

皆さまは「大動脈瘤」という病気をご存じでしょうか?
大動脈瘤とは、大動脈の一部がコブ状に膨れる病気のこと。
ひとたび破裂すると、命に関わることも多いのです。

多くの場合、破裂するまで自覚症状が現れないのも
大動脈瘤が知らずに大きくなってしまう理由の一つです。

ただし、胸部大動脈瘤の場合はまれに、しわがれ声や咳、
誤嚥(ごえん)・息苦しさや胸・背中の痛みといった
症状が出ることもあると言われています。

血管のコブは、50代から急激に増え始めるとか。
気になる場合は、早めに病院に行くことが大切です。
くれぐれも病気は決して我慢しないようにしましょう。
早期発見のため、定期的な健診を受けることも重要です。

大動脈瘤の主な原因と言われているのが、動脈硬化。

というのも、大動脈には常に高い血圧がかかっています。
そのため動脈硬化などで弱くなった部分があると、
コブができやすくなってしまうのです。

タバコを吸う方や、高血圧・高脂血症などの方は、
動脈硬化を起こしやすいので注意が必要です。
禁煙や減塩食・低脂肪食を心がけましょう。
ウォーキングなどの適度な運動もおすすめです。

ちなみに、当店サプリメントの材料である卵黄油は、
動脈硬化を予防すると言われる不飽和脂肪酸や、
レシチンをたっぷりと含む健康成分です。

ぜひ生き生きとした毎日のためにお役立てください!

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
画像をクリックしていただくと、太陽卵美健のショッピングサイトに移動します。

1 2 3 4 5

オンラインショップ ご購入はコチラ

お得な会員特典

  • お客さまのご感想
  • よくいただくご質問
  • 会社概要について
  • ご質問・お問合せ