心とカラダの健康づくり 黒にんにく卵黄油サプリは太陽卵美健

お電話でのご注文もお待ちしています!0120-497-962 受付:9:00~18:00(土日・定休日)

役立つ!健康コラム

店長からのお知らせや役立つ情報などをお届け!

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

もし「最近おなかがぽっこりしてきた」とお悩みなら、
その原因は、いつの間にかついた内臓脂肪かもしれません。

内臓脂肪とは、内臓にべったり貼りついた脂肪のこと。
放置しておくと、さまざまな病気の原因になってしまいます。

たとえば内臓脂肪が腸を圧迫すると、便秘の原因に、
胃を圧迫すると、逆流性食道炎の原因になりかねません。

さらに、内臓脂肪は悪い物質を出すことが知られています。
すると糖尿病や高血圧などの生活習慣病、さらには
脳梗塞や心筋梗塞、がんなどの引き金にも……。

ちなみに脂肪というと、内臓のまわりにつく内臓脂肪の他、
皮膚の下、比較的浅いところにつく皮下脂肪もありますね。

欧米人と比べて、日本人は内臓脂肪を蓄えやすく、
特に注意が必要だと言われています。
健康に暮らすためにも、内臓脂肪を落とすことが大切です。

ポイントは「脂肪摂取を減らす」「有酸素運動をする」
毎日続けることが、内臓脂肪を落とすことにつながります。

ごはんの量を減らしたり、食パンを薄切りにしたり、
早速簡単なことから始めてみてくださいね。
毎日の生活で実践してほしいコツを紹介します。

1)和食中心の生活を心がける

内臓脂肪を落とすには、和食中心の生活が理想です。

なぜなら肉より魚、できれば青魚が望ましいから。
和食でたっぷり食べられる海藻やきのこなども、
内臓脂肪を落とす上で、有効な食材です。

とはいえ、健康のためにはもちろん肉も必要です。
部位にもよりますが、肉に含まれる飽和脂肪酸には、
血管を強くする作用があります。

何より、肉に含まれるたんぱく質は筋肉を作る材料。
筋肉を保つため、ちゃんと食べなくてはなりません。

そう、あくまで「食べすぎ」がNGなだけ。
適度な量の肉を食べることは、とても大事なことです。

意外なことに、果物も脂肪を増やす食材の一つ。
何事もほどほどにバランスよく……が一番ですね!

2)揚げ物をするなら、素揚げを!

内臓脂肪を落とすには、揚げ物の際にも工夫しましょう。
本当は、揚げ物より焼いたり煮たりする方がヘルシーです。
でもたまには、揚げ物を食べたくなるときもありますよね。

フライや天ぷらにすると、衣が油を吸ってしまいます。
できれば素揚げにして、カロリーを抑えるようにしましょう。

そろそろ芽吹きの季節。スーパーに山菜が並び始めました。
ふきのとうやたらの芽などは天ぷらの定番ですが、
素揚げにしてもおいしくいただけますよ!

3)アルコールの量は控えめに

内臓脂肪を落とすには、アルコールにも注意が必要です。

お酒を飲むと、なぜかたくさん食べたくなりませんか?
アルコールには、食欲を高める働きがあります。
しかも、内臓脂肪の蓄積を促すホルモンも分泌します。

要はアルコールを飲むと、内臓脂肪の蓄積が、
どんどん加速してしまうというわけです。

しかもアルコールが肝臓で分解されるとき、
飲んだ量に比例して、中性脂肪が作られるとのこと。
お酒をおいしく飲むためにも、適量を保ちましょう。

昔からよく「風邪は万病の元」と言われてきました。
近年、内臓脂肪も万病の元と言われるようになっています。

黒にんにく卵黄油サプリも活用しながら、
内臓脂肪知らずの、元気な身体作りをしてくださいね!

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
画像をクリックしていただくと、太陽卵美健のショッピングサイトに移動します。

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

お肌と同じように、血管も年齢と共に衰えていきます。
「もう年だから」とあきらめている方も多いことでしょう。

実は、ちょっとした日常の工夫で、血管は若返ります。
まずは、血管のことをよく知ることから始めましょう!
どんなことから血管はストレスを受けるのでしょうか?

血管の老化を招く、主な原因は次の通りです。

・浅い眠り
・運動不足
・急激な冷え
・急激な気圧変化
・高脂肪や高コレステロールの食事

冷えや気圧変化、浅い眠りは血圧変化を引き起こします。
血管がぎゅっと収縮することが負担になるのです。

食習慣の乱れによる血管の汚れも、ストレスになり、
運動不足は血管を硬くしてしまう可能性があります。

ということは、大きなポイントは食事と運動、
そして、冷えや気圧変化に負けない身体作りです。
日常生活の中で、次の5つの対策を心がけましょう。

1)野菜をシッカリ食べる
野菜に含まれるカリウムは、血圧を上げる原因となる塩分を
身体の外に排出する働きがあります。たっぷり食べましょう。

2)青魚をたくさん食べる
青魚には、EPAやDHAなどオメガ3系脂肪酸が豊富に含まれ、
血管をしなやかにして、血栓を防ぐ効果が期待できます。

3)運動をする
運動については、軽い有酸素運動を心がけてください。
特に朝は、交感神経が緊張気味。強い運動は逆効果です。

4)水分を十分に摂る
水分が不足すると、血液が固まりやすくなり、危険です。
血栓ができやすくなるので、水分はしっかり摂りましょう。

5)自律神経のバランスを整える
自律神経が乱れると、気圧などの影響を受けやすくなります。
なるべくリラックスして過ごせる工夫が大切です。

……いかがですか?今日から早速試してみてくださいね。

ただし、一度乱れてしまった自律神経のバランスを整えたり、
血管をきれいにしたりするには、時間がかかります。

必要に応じて、サプリメントの力を活用するのも一つの手段。
そこでおすすめなのが「太陽卵卵黄油黒にんにく」です!

卵黄油には自律神経のバランスを整える効果があります。
しかも、血管にこびりついたコレステロールを、
身体の外へとこそげ出す働きも期待できます。

血管が若くなると、うれしいことに見た目も若くなります。
「太陽卵卵黄油黒にんにく」で血管を若返らせてくださいね!

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
画像をクリックしていただくと、太陽卵美健のショッピングサイトに移動します。

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

年末にかけて、忘年会などの外食が増える時期。
そうなると気になるのが、食べすぎトラブルです。

夜遅くまで食べたり、ワイワイ楽しくて食べすぎたり。
たとえば「太った!しかも身体がだるい」など、
食べすぎると、肥満や不調につながってしまいます。

食べすぎは、胃腸疲れを引き起こします。
消化吸収のために働き続けるのですから当然ですね。

ですから、食べすぎや飲みすぎを自覚したときは、
時間をあけて内臓を休ませてあげましょう。

つい食べすぎる年末は「12時間プチ断食」がおすすめ。
肥満予防や体調管理のために、試してみませんか?

たとえば、飲み会で深夜1時まで飲食したとき。
翌朝は食事を抜いて、13時以降に昼食をとります。
ただしプチ断食中も、水分はしっかり摂りましょう。

あくまで胃腸を休ませることが目的ですから、
身体が必要とする水分は、補給してあげてください。

本格的な断食はハードルが高いですし、
正しく行わないと、体調不良になることもあります。
12時間だけなら、気軽に取り組むことができますね!

プチ断食をすると、張っていた胃腸が軽くなって、
お通じがスムーズになる方も多いようです。
休ませることで、本来の働きを取り戻します。

腸が疲れると免疫力が下がって、体調を崩しがち。
黒にんにく卵黄油サプリも、ぜひご活用ください。

卵黄油が腸内の老廃物をこそげ取り、
特に飲み始めて数日は「ドッサリ!」に驚く方が、
とてもたくさんおられます。

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
画像をクリックしていただくと、太陽卵美健のショッピングサイトに移動します。

1 2 3 4 5

オンラインショップ ご購入はコチラ

お得な会員特典

  • お客さまのご感想
  • よくいただくご質問
  • 会社概要について
  • ご質問・お問合せ