卵黄油はこんなお悩みに 黒にんにく卵黄油サプリは太陽卵美健

お電話でのご注文もお待ちしています!0120-497-962 受付:9:00~18:00(土日・定休日)

役立つ!健康コラム

店長からのお知らせや役立つ情報などをお届け!

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

梅雨入りしてからも、
お天気のいい日が続いていますね。
先週は、まるで夏みたいな毎日です。

お天気がいいのは嬉しいのですが、
そのためか早くも熱中症にかかり、
搬送される方も増えているそうです。

「え、もう熱中症?」と思いませんか?
熱中症というと、7月や8月のイメージがありますよね。

真夏の強い日差し

でも実は、この時期もすごく多いんですよ。
特に、梅雨の合間にぐっと気温が上がったとき。
なぜかというと、大きな理由は2つあります。

・体がまだ暑さに慣れていないから。
・湿度が高く、汗が蒸発しにくいから。

なるほど、というかんじですよね。

また、寝不足だったりカゼ気味だったり、
体調が悪いときは要注意。
熱中症にかかるリスクが、さらに高くなります。

「疲れがたまっているな」と思ったら、
なるべく炎天下に出ないようにしてくださいね。

本来なら、人の体はちゃんと、
体温をコントロールしてくれます。
暑いときは自然と体温を下げてくれるので、
熱中症の心配はありません。

それでも、熱中症にかかる人がいるのは、
体温調節の働きが鈍ってしまっているから。
その原因となるのが「自律神経の乱れ」です。

そこで活用していただきたいのが、
自律神経にいいとされる「卵黄油」なんです。

卵黄油

どろりとした黒いエキスが健康の秘密!「貴重な卵黄油」

卵黄油がなぜいいかというと、
「卵黄コリン」という成分がポイント。
この「卵黄コリン」という成分をしっかり摂ることで、
自律神経のバランスを保つ効果が期待できるんですよ。

特に「太陽卵卵黄油黒にんにく」には、
良質な太陽卵を使った卵黄油を用いますし、
昔ながらの製法で手づくりで作っていますから、
品質のいい卵黄油を摂りたい方にはぴったりです。

これからの暑い季節、
「太陽卵卵黄油黒にんにく」を活用して、
熱中症の予防対策にお役立てください。

また、熱中症の予防対策の水分補給には、
水ではなく「スポーツドリンク」ということも、
知識として覚えておいてくださいね。

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
画像をクリックしていただくと、太陽卵美健のショッピングサイトに移動します。

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

卵黄油に含まれるレシチンのことが、
最近ではよく話題に上りますね。

当店では、毎月「太陽卵新聞」を発行していますが、
今月号は「驚異の卵黄油」という記事が好評でしたよ。
そこで今日は、「卵黄油レシチン」について、説明しますね。

弊社では昔から、卵黄油レシチンには注目してきました。
40年前から、レシチン豊富な卵黄油を原液で販売していたんですよ。
特に心臓病や動悸息切れによいとされ、喜ばれてきました。

特に役立っているのが、卵黄油に含まれる「レシチン」なんです。

もちろん、卵黄油レシチンは、薬ではありません。
あくまで自然食品。だから副作用がなく、安心なんですね。

卵黄油

卵黄の栄養をさらにぎゅっと凝縮した健康食品「卵黄油」

では、卵黄油レシチンって、
一体どんな働きをするんでしょうか?

卵黄油レシチンには、水と油をくっつける「乳化作用」があります。
そのため、卵黄油レシチンの働きを大きく分けると、

・不要なものを出す働き
・必要なものを摂り入れる働き

の2つがあるんですね。特に重要なのが、
「不要なものを出す」働きです。たとえば……

※卵黄油レシチンの「出す」働き

・脂肪を細かい粒に分散する
・脂肪を固まらせない
・蓄積した脂肪を取り除く

現代人は豊かな食生活とストレスによって、
血管の中に脂肪を溜めがち。
そのことが、老化や不調につながっています。

私も最近知ってびっくりしたのですが、
なんと血管の老化は、10代から始まっているそうです。
若いからと言っても安心できませんね。

皆さんも卵黄油のレシチンを活用して、
若さと元気を保つ生活をしてみませんか?

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
画像をクリックしていただくと、太陽卵美健のショッピングサイトに移動します。

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

先週は寒かったのですが、今週はやっと暖かくなりそうですね。
「暑さ寒さも彼岸まで」といいますので、
このまま暖かくなってほしいものです。

先日あるお客さまから、メールをいただきました。
「黒にんにく卵黄油を飲むようになって、
コレステロール値が上がりました。大丈夫なんでしょうか?」
とのこと。心配になって、問い合わせをされたそうです。

もちろん数値を聞くと、正常値の範囲以内。
むしろお客さまの場合は基準値より低かったので、
正常範囲内に落ち着いたということなんです。

でも、コレステロール値が上がると、「大丈夫かな?」と
悪いイメージをもつ方や、心配される方も多いですね。

料理中の主婦

「コレステロール=悪者」のイメージが定着していますが、
健康長寿といわれる人のデータを調べると、
意外なことが分かっているんですよ。

というのも、実はコレステロール値の高い方のほうが、
健康に長生きされる率が高いんです!
むしろ値が低い人の方が、死亡率が高くなっているんですよ。

世間の常識からいうと、とっても意外なかんじですよね!
でもコレステロールって本当は、とっても優秀。
決して悪者なんかではなく、人体に不可欠な物質なんです。

では、どんな風に役立っているのかというと……

①細胞膜を丈夫に保ち、有害物質をシャットアウト!

私たちの体は、約60兆個の細胞からできています。
それぞれの細胞を包む細胞膜は、とっても丈夫。

そのおかげで、細胞内への有害物質の侵入を、
防いでくれるんですね。この細胞膜を作るために、
必要な成分の一つが、実はコレステロールなんですよ。

だから、もしコレステロールが不足すると大変。
細胞膜が弱まってしまうので、ウイルスが侵入しやすくなったり、
血管の壁が薄くなって脳出血が起こりやすくなったり。

適度なコレステロールを摂ることが、細胞膜を元気に、
ひいては体を元気にしてくれるんですね。

②胆汁酸を作り、有害物質の排出をサポート!

私たちは脂肪を分解して、エネルギーを取り出していますよね。
そのサポートをする成分の一つが、肝臓で作られる胆汁酸。
この胆汁酸もコレステロールが原料になっています。

また、大切な仕事がもう一つ。
脂肪を乳化させることで、多くの薬品や毒素、無機物質など、
体に必要のないものを体外に排出する作用があるんですよ。

脂肪エネルギーをうまく活用するためにも、
そして不要なものを体外にしっかり出すためにも、
胆汁酸の材料となるコレステロールが大切なんですね!

③ホルモンを生成し、体の機能を調節!

コレステロールのもう一つ大事な役割。それは、
「ステロイドホルモンの材料になっている」ということ。

ステロイドホルモンには、
副腎皮質ホルモンや性ホルモンなどがあります。

たとえば、副腎皮質ホルモンは「炎症のコントロール」、
性ホルモンは「生命の継続」と、それぞれ重要な役割を担っています。
もしコレステロールが不足して、ホルモンの生成が
うまくいかなくなったら、大変だと思いませんか?

このように、コレステロールは本当に大切な成分なのです。

とはいっても、ただ一つポイントが。
それは、「悪玉コレステロール」と「善玉コレステロール」、
この二つのバランスをうまく保つ必要があるということ。

そこで役立つのが、卵黄油なんですよ。

卵黄油

卵黄の栄養をさらにぎゅっと凝縮した健康食品「卵黄油」

卵黄油を摂ると、「悪玉が減り、善玉が増える」
ということが分かっています。

皆さんも、日々の生活の中に「卵黄油」を摂り入れ、
健康長寿をめざしてくださいね。

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
画像をクリックしていただくと、太陽卵美健のショッピングサイトに移動します。

1 2 3 4 5

オンラインショップ ご購入はコチラ

お得な会員特典

  • お客さまのご感想
  • よくいただくご質問
  • 会社概要について
  • ご質問・お問合せ