黒にんにくはこんな方に 黒にんにく卵黄油サプリは太陽卵美健

お電話でのご注文もお待ちしています!0120-497-962 受付:9:00~18:00(土日・定休日)

役立つ!健康コラム

店長からのお知らせや役立つ情報などをお届け!

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

昨日は「大寒」でしたね。
おかげさまで「大寒の卵」も大好評でした。
ご注文くださった皆さま、ありがとうございます。

一年でもっとも寒い日「大寒」も過ぎ、
この厳しい寒さも、もう少しでしょうか?
今年は冷え込んだ日が多いので、春が待ち遠しいですね。

とはいっても、まだまだ冬本番。
そろそろインフルエンザ流行の兆しが
あるようですから、気をつけたいものです。

インフルエンザにかかると、ご存じの通り大変です。
ゾクゾクと悪寒がしたり、頭がガンガン痛んだり。
のどや関節なども痛みますし、高熱が出るのも辛い。

また、気管支炎や肺炎を併発したり、脳炎や心不全になったり……。
そんなこともあるようですから、要注意。

さらに心配なのは、
インフルエンザウイルスには、強力な感染力があるということ。
毎年、冬になるとよく「学級閉鎖」のニュースを耳にしますよね。

インフルエンザには、潜伏期間が1~3日あります。
どういうことかというと、症状が出た時には、
「もう次の人に感染している可能性がある」ということ。

だから、学校のように、
人が集まっている場所は広がり方が早いんですね。

お子さんがインフルエンザにかかると、
大変なのはやはり、看病するママさん。
インフルエンザにかかりたくないからといって、
お子さんの看病を放棄するわけにはいきません。

それどころか、お子さんの看病をしているうちに、
ママ自身も疲れがどっとたまり、免疫力が低下。
気付けばママも……、なんてことも多いんです。

さらに他の家族にうつって、
「家族が全員インフルエンザに…」
なんてことにもなりかねません。

やはり、ママには元気でいてほしいですよね。
そこでお勧めするのが、黒にんにく卵黄油です。

サプリメントの材料となる黒にんにく(主に青森産)は、
温度と湿度の管理だけで、生にんにくを熟成発酵させたもの。

自己発酵させ、熟成・自然乾燥中の「黒にんにく」

自己発酵させ、熟成・自然乾燥中の「黒にんにく」

黒にんにくには有用成分が多く含まれていますが、
その中でも特に注目してほしいのが「アリシン」です。

アリシンには「強い抗菌・抗カビ作用」があり、
インフルエンザの予防にも役立つと言われています。

「お陰さまで風邪もひかず、元気に過ごせています。」
「効果を感じられているので続けたいと思っています。」

このようにお客様が実感できるのも、
栄養豊富な黒にんにくのおかげなんですね。

皆さんもぜひ、黒にんにく卵黄油を飲んで、
普段から「病気しない体づくり」を心がけましょう。

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
画像をクリックしていただくと、太陽卵美健のショッピングサイトに移動します。

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

皆さんはにんにくと聞けば、まず、どこの産地を思い浮かべますか?

おそらく多くの方が、「にんにくの名産地といえば青森」と思うことでしょう。
有名な「福地ホワイト六片」をはじめとした、いわゆるブランドにんにくも、
にんにくの一大産地・青森県で収穫されたものが、ほとんどですよね。

ではどうして、「にんにくの産地といえば青森」なのでしょう?

全国の約7割を生産「糖度の高さ」と「白さ」が特長

ところで、市場に出回っているにんにくは、本当に青森県産が多いのでしょうか?

ちなみに現在、全国のにんにく生産量は、年間約2万トンと言われています。
そのうち青森で栽培されているのが、約1万4千トン。およそ7割にものぼります。
しかも、2位の香川県での収穫量は約700トンですから、断トツの多さですよね!

世界中で食べられていることからも分かるように、にんにくは栽培しやすい農産物。
寒い場所のほうが栽培には適していますが、暑い場所でも育てることができます。
熱帯地方の沖縄でも、「島にんにく」というにんにくが栽培されていますよ。

にんにく畑

有機物を豊富に含む土壌で栄養たっぷり「にんにく畑」

あまり産地を選ばないにも関わらず、青森県産が有名な理由とは?

その答えはやはり、「青森県産にんにくの安定した美味しさ」にあります。
にんにくは料理の主役にはなりませんが、隠し味として活躍するサポート役。
その品質が、料理の出来栄えを左右するといっても、決して過言ではありません。

粒が大きく、きれいな白で、コクや甘みもある青森産にんにく。
美味しいにんにくが、青森県で栽培されてきた歴史があったからこそ、
これほどまで「にんにくといえば青森」というイメージが定着したんですね。

このにんにくが美味しいのは、「青森ならではの厳しい寒さ」のおかげ。
にんにくは冬の間、厳しい寒さにぐっと耐えながら、糖度を溜め込みます。
春を迎えれば一気に成長。糖度が高く、身の引き締まったにんにくへと育ちます。

北国ならではの寒さと、越冬のための期間こそが、美味しさの理由なんですね!

有名なブランド「福地ホワイト六片」「たっこにんにく」

日本で最大のにんにく生産地である青森県からは、ブランドにんにくも生まれています。特に有名でよく知られているのが、「福地ホワイト六片」「たっこにんにく」の二つ。
これらのおかげで、「にんにくといえば青森が有名!」といえるかもしれませんね。

では、それぞれの特長について、見てみましょう。

1:福地ホワイト六片

テレビCMや雑誌などでもよく見かける「福地ホワイト六片」とは、
雪のように白く、粒の大きさが特長の、最高級品種のブランドにんにく。

原産地である青森県・福地村(現在は南部町福地地区)の名前と、
雪を思わせるような白さから「福地ホワイト」と名付けられました。

ちなみに、「六片」というのは、粒が大きいことからつけられた名前ですが、
必ずしもにんにく一玉が、6片に分かれているという意味ではありません。
平均すると、一玉あたり4~6片なんだとか。本当に粒が大きいですね!

白黒にんにく

青森県産の白にんにくを熟成発酵させた「黒にんにく」

2:田子(たっこ)町産・たっこにんにく

青森県の中で、特に有名なにんにく産地として知られているのが、田子町。

ここは、八甲田山をはじめとした山々に囲まれて、寒暖の差が激しい盆地の地形。
厳しい寒さを耐え抜くおかげで、田子町のにんにくは糖度がぐっと上がります。
また、有機物を豊富に含む土壌成分のおかげで、栄養もたっぷりなんです。

ちなみに、先ほど紹介した福地ホワイト六片は、隣の旧福地村が原産地。
現在では福地ホワイト六片も、田子町が主な栽培地になっているんですよ!

当店のサプリは、田子町産にんにくを主に使っています!

料理で活躍するだけでなく、疲労回復をはじめとした健康パワーも人気のにんにく。
その歴史は古く、いまから約3000年も前の、古代エジプト時代にさかのぼります。
ピラミッドを建設していた労働者が、にんにくを常用していたそうですよ。

2トン以上の石を約200万個も使い、炎天下の下で進められた建設作業。
そんな現場で、にんにくが疲労回復のためにずっと使われていたのですから、
にんにくの健康パワーがいかにすごいかが、とてもよく分かりますよね。

その後にんにくは、エジプトから地中海を経てギリシャに伝わりました。
日本の歴史に登場するのは、奈良時代のこと。漢方薬として伝わったそうです。
平安物語に書かれた『源氏物語』にも、解熱薬としてにんにくが登場します。

にんにく

数多くの効果で知られるにんにくですが、特に注目すべきは「強い抗酸化力」
にんにくの独特のにおい成分である「アリシン」が活性酸素と強力に結びつき、
老化や生活習慣病の原因となる活性酸素を、除去する効果があると言われています。

もし、抗酸化力などの栄養効果を期待して、にんにくを食べるなら、
生育にすぐれた気温と、豊かな土壌に恵まれて育った青森県産がオススメ!

当店の「太陽卵卵黄油黒にんにく」は、田子町産「たっこにんにく」を中心に、
青森県産の採れたてにんにくを使用。およそ1か月かけて、発酵熟成させています。

毎日のいきいきとした暮らしのために、青森県産のにんにくを料理に、
そして、青森県産にんにくの栄養が、ぎゅっと詰まった黒にんにくサプリを!
にんにくの名産地・青森で採れたにんにくの力を、ぜひお役立てくださいね。

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
画像をクリックしていただくと、太陽卵美健のショッピングサイトに移動します。

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

数ある健康食品の中でも、常に注目を集めている「黒にんにく」。
一番の魅力は、熟成によってにんにくの薬効がパワーアップすること。
しかも、独自のクセもなく胃にもやさしいのも、うれしいですよね。

実は、黒にんにくがご自宅でも簡単に作れること、ご存じですか?

黒にんにくの作り方は簡単ですが、注意点もいくつかあります。
今回は、黒にんにくの作り方【炊飯器編】を紹介いたしますので、
興味のある方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

材料はシンプル!「にんにく+炊飯器+金網」

自家製黒にんにくの材料と作り方は、いたってシンプルです!

用意するものは、にんにくと炊飯器、金網(竹ざるも可)ただこれだけ。
炊飯器の釜の中に金網(もしくは竹ざる)を置き、にんにくを載せましょう。
にんにくは、皮付きのままで大丈夫。丸ごと載せて構いません。

白にんにく

釜に直接にんにくを置かないのは、発酵途中に水分が出てくるため。
にんにくが、出てきた水分に浸かってしまうのを防ぐために敷きます。
なので、この目的を果たせるなら、金網や竹ざる以外でも大丈夫ですよ。

材料をセットしたら、炊飯器を閉め、保温ボタンを押せば準備は完了!

そのままの状態で10日~14日置いておけば、熟成発酵が進み、完成します。
途中で「乾燥しすぎかな?」と思ったら、少量の水を入れてあげましょう。
準備するものも少なく、ほぼ放置しておけるので、簡単に作れますね。

自家製黒にんにく、食べ方や保存方法は?

完成した黒にんにくは、皮をむけば、そのまま食べることができます。

熟成発酵しているので、にんにく特有のにおいや刺激はありません。
干しブドウやプルーンのような味と食感なので、とっても食べやすいですよ。
食事のつけ合わせにもなりますし、おやつやお酒の肴にもピッタリです!

黒にんにく

青森県産の白にんにくを熟成発酵させた「黒にんにく」

また、黒にんにくをみじん切りにすれば、通常のにんにくとして使うことも。
チャーハンやハンバーグに入れれば、隠し味になるのでオススメです。
多めに作っておいて、いろいろとチャレンジすると楽しそうですね。

もし大量に黒にんにくを作った場合は、きちんと保存しておきましょう。
自家製黒にんにくの保存の仕方やポイントは、保存場所によって異なります。

・常温・・・・・・・日陰の、風通しの良いところで保存してください。
・冷蔵庫・・・・・水分が抜けないよう、新聞紙などでくるんで保存してください。
・冷凍庫・・・・・冷凍保存も可能です。自然解凍してお召し上がりください。

なお、保存するときには、皮をむいてからビンなどに入れておいてくださいね。

簡単に作れるけど、知っておきたい注意点

手軽に作れて、活用方法もいっぱいある、黒にんにくの作り方【炊飯器編】。
ただし、注意しなくてはいけないことがあります。主な注意点をお伝えします。

注意1:かなりのにおいが発生します!

黒にんにく自体は基本的に無臭ですが、熟成発酵の過程ではにおいが充満します。
あまりにも強烈なにおいが約10日間も漂い続けるので、家の中で作るのは無理!
庭や倉庫などの中に炊飯器を置いて、作ることになります。

屋外になると、「電気はどこから確保すればいい?」という問題が出てきますね。
住環境によっては、ご近所さんに迷惑もかけるので、配慮する必要があります。

注意2:専用の炊飯器が必要です!

黒にんにくの作り方【炊飯器編】は、材料も少なく、コストも低そうです。
でも、黒にんにくを作ると、炊飯器にはにんにく臭が染み込んでしまうので、
一度黒にんにく作りに使ってしまったら、他の用途には使えないように。

そもそも作るのに約10日かかりますから、専用の炊飯器が必要になります。
新たに買うとなると、それだけで大きな出費になってしまいますね。

炊飯器

普段は使っていない炊飯器があるなら、新しく買い替える必要がありませんが、
24時間つけっぱなしなので、電気代も意外とかさむかもしれません。
自家製黒にんにく作りはコストが低そうで、意外と高くつく可能性があるのです。

注意3:微妙な環境がモノをいうので、出来は未知数です!

炊飯器に入れっぱなしで大丈夫なので、手間はほぼかかりません。
でも、「うまく熟成して、必ずいいものができるか?」となると、話は別。
使うにんにくの品質や、炊飯器の保温性能などによって、出来は大きく変わります。

美味しいものが出来れば、毎日美味しく食べることができますが、
「もしも、失敗作が大量にできてしまったら……」というリスクも、
考慮に入れておいたほうが、まさかのときにも慌てずに済みそうですね。

とはいえ、黒にんにくの効果・効能は魅力!

黒にんにくの作り方【炊飯器編】は、材料も作り方も簡単ですが、
「意外とコストもかかるかな?」など、リスクもありそうですよね。

とはいえ、やはり!黒にんにくに秘められたパワーは魅力です。

なぜなら黒にんにくには、白にんにくには含まれていない健康成分、
「Sーアリルシステイン」という、ポリフェノールの一種が含まれているため。
抗酸化物質として働き、健康効果と美容効果、どちらにも貢献してくれます。

もちろん、殺菌作用が高い「アリシン」や滋養強壮成分の「スコルジニン」など、
にんにく由来のパワフルな健康成分も、従来通り含まれていますよ。その結果、
黒にんにくには、次のような健康・美容効果があると言われています。

▼黒にんにくの主な効果・効能

・だるさや疲労感をとる
・風邪やインフルエンザを予防する
・血圧を正常に保つ
・生活習慣病を予防する
・アレルギー症状を緩和する
・夏バテなど、季節の不調を防止する
・腸内環境を整え、美肌へと導く
・髪の毛や爪のツヤをよみがえらせる

この効果・効能を見ると、やはり家族みんなで利用したくなりますよね。
「自家製黒にんにくは大変そうだな」と思ったら、においやコストを考えると、
市販のものを買うほうが、時間もかからず、結果的には安くつくかもしれません。

また、もっと手軽に、黒にんにくパワーを活用したいなら、当店の黒にんにくサプリ、
太陽卵卵黄油黒にんにくもお役に立ちますよ!もちろん無臭で刺激もない上に、
卵黄油との相乗効果で、健康と美容を応援いたします。

まずは、約2週間分のお得なサンプルでお試しくださいね!

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
画像をクリックしていただくと、太陽卵美健のショッピングサイトに移動します。

1 2 3

オンラインショップ ご購入はコチラ

お得な会員特典

  • お客さまのご感想
  • よくいただくご質問
  • 会社概要について
  • ご質問・お問合せ