心とカラダの健康づくり 黒にんにく卵黄油サプリは太陽卵美健

お電話でのご注文もお待ちしています!0120-497-962 受付:9:00~18:00(土日・定休日)

役立つ!健康コラム

店長からのお知らせや役立つ情報などをお届け!

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

新年度に入り、健康診断が行われる時期ですね。
普段から不摂生をしてしまっている自覚がある方は、
肝機能の数値や血糖値など、結果が気になるのでは?

特に血糖値は、日本人に多い糖尿病の目安ともなります。
検査結果を確認したら、前回のものと比較しましょう。
数値が上昇傾向にあるなら、早めの対策が必要です。

血糖値が気になり始めた方が注目したいのが、
黒にんにくがもつ「血糖値を下げる働き」です。

なぜなら、黒にんにくは糖の消費を盛んにして、
血糖値を下げる効果が期待できるため。ちなみに、
血糖とは、血液中に含まれる糖(主にブドウ糖)のこと。

糖は私たちにとって、大切なエネルギー源です。
身体や脳を動かすために、欠かすことができません。

車がガソリンを燃料にして動くのと同じように、
私たちの身体や脳は糖を燃料にして動いています。
だからこそ、食事で糖をしっかり補う必要があります。

体内に入ったブドウ糖は消化・吸収され、血液内に溶け込み、
全身を巡ります。そして、血糖値が上がるというわけです。

血糖値は食事をすると、一気に上昇しますが、
1~2時間をピークに減っていきますので、
本来、血糖値は適切に調節されています。

ところが、何らかの原因で、血糖値を調節する仕組みが、
スムーズに働かなくなると、高血糖の状態が続いてしまいます。
その状態が続き、高血糖が慢性化すると、糖尿病になるんですね。

糖尿病を予防するためには、生活習慣を整えましょう。
暴飲暴食や肥満、運動不足も好ましくありません。

合わせて、血糖値をコントロールさせることも大切。
黒にんにくの持つ血糖値を下げる効果を活用して、
早めの段階から糖尿病予防を心がけましょう。

ブドウ糖が正しく消費されれば、血糖値の上がりすぎを防げます。
黒にんにくに含まれるアリシンは、糖質をエネルギーに変える、
ビタミンB1をサポートし、血糖値の上昇を防いでくれます。

にんにくを食べるとスタミナがつくのは、
このアリシンの持つ大切なサポートによって、
ブドウ糖がエネルギー源に変わるからなんですよ。

にんにくを熟成発酵させた黒にんにくなら、胃にやさしいため、
胃が弱い方でも、刺激を感じることなく、続けることができます。

糖尿病は一度かかってしまうと、一生付き合わなくてはいけない病気。
黒にんにくが持つ血糖値を下げる効果で、無縁の生活を目指しましょう。

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
画像をクリックしていただくと、太陽卵美健のショッピングサイトに移動します。

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

春らしくなり、ぽかぽかと陽気が心地よい季節ですね。
ところが、寝つきが悪い、夜中に目が覚めてしまうなど、
季節の変わり目は、不眠症状に悩まされる方も多いのでは?

日中に睡魔に襲われると、仕事や家事が進みません。
この機会に、不眠の原因や対策を知っておきましょう。

春になると不眠になる原因は、主に2つあります。

1)日照時間の変化

一つ目の原因としては、日照時間の変化です。
私たちが眠たくなる時、脳内からメラトニンという、
物質が分泌されているということをご存じでしょうか?

メラトニンは、別名「睡眠ホルモン」とも呼ばれ、
分泌されることにより、自然な眠気を感じる物質です。

このメラトニン、分泌量が一定ではありません。
私たちが受ける光の量によって、量が変わります。
つまり、日照時間の影響を受けるということですね。

春になって日照時間が長くなると、分泌量は減少……。
そこで寝つきが悪くなったり、ぐっすり眠れなかったり。
次第に、眠れない不眠状態になってしまうというわけです。

2)自律神経の乱れ

不眠を招くもう一つの原因は、自律神経の乱れ。
春の時期は、気温や気圧が大きく変動する季節です。
特に寒暖差が大きいことで、体温調節機能が過剰に働き、
その影響として、自律神経のバランスが乱れてしまいます。

実は自律神経の乱れも、メラトニンの分泌量を減らします。
日照時間が減って、メラトニン分泌が減っている上に、
自律神経も乱れ、分泌量も減ってしまったら……。

眠りにくい状態が慢性化して、不眠になってしまうため、
春の不眠対策は、メラトニン分泌量増加を心がけましょう。

やる気のない勉強

日照時間の長い春は、明け方から光が差し込みます。
寝室の雨戸を閉めたり、遮光性の高い厚手のカーテンなど、
なるべく真っ暗な状態で眠りましょう。ただ、起きた直後は、
太陽の光を浴び、体内時計に心地よい刺激を与えることが大切。

また、自律神経を整えることも心がけましょう。
規則正しい生活や、全身を心地よく動かすことが、
乱れてしまった自律神経を整えることにつながります。

しかし、働き者でデリケートな自律神経は一度乱れてしまうと、
なかなか元通りにはならないため、併せて活用したいのが卵黄油!
昔から自律神経にいいと言われ、奈良時代から愛用されてきました。

当社の健康サプリメント、太陽卵卵黄油黒にんにくは、
太陽卵を原料に、伝統製法で抽出した卵黄油を豊富に含有。
自律神経失調症に悩む、多くの方からお喜びいただいています。

春の季節の変わり目、不眠にお悩みの方は、ぜひお試しください!

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
画像をクリックしていただくと、太陽卵美健のショッピングサイトに移動します。

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

まだ冬の名残のような肌寒い日はあるものの、
心地よい陽気に包まれる春になりましたね。

ただし春は、疲労やストレスを感じることが
増える季節でもありますから、注意が必要です。

春は、汗ばむ陽気の日もあるかと思えば、
雨が降ったことで、ぐっと気温が下がる日も。
寒暖差があると、身体はダメージを受けてしまいます。

また、入学や就職、転勤などによる生活面の変化も、
ストレスや疲労の原因になっているのです。

お花見

疲労は、発熱や痛みと共に「三大生体アラーム」と
呼ばれていることをご存じでしょうか?

身体は何らかの危機を察知すると、三つのうち、
いずれかの症状を起こすことで、異常を知らせます。

疲労を無視することは、信号無視と同じ。
続けると、トラブルにつながりかねません。
ストレスを解消し、疲労回復を心がけましょう。

春ストレスに打ち勝ち、
疲労回復を目指す上で積極的に摂りたい栄養素が、
「疲労回復のビタミン」とも呼ばれるビタミンB1です!

ビタミンB1は、水に溶ける性質を持つビタミンで、
エネルギー源の糖質をエネルギーに変える際、
欠かすことのできない大切な栄養素です。

ごはんやパンを食べて、エネルギー源である、
糖質を摂取しても、ビタミンB1がなければ不十分。
スムーズにエネルギーを作り出すことができず、
疲労を感じやすい状態になってしまいます。

糖質とビタミンB1を一緒に摂ることで
エネルギーが効率的に作られ、疲れ知らずに。
疲労回復にぜひ、ビタミンB1を役立てましょう。

パック入りの納豆

ビタミンB1は、豚肉や玄米、うなぎなどの他、
豆腐や納豆など大豆製品に多く含まれています。
疲労回復のためにも、ぜひ、取り入れてください。

実はにんにくも、ビタミンB1を含む食品なんですよ。

しかも、におい成分アリシンと結びつくことで、
身体に吸収されやすいビタミンB1に変化。
効率的にビタミンB1を補ってくれます。

春ストレスに打ち勝ち、疲労回復するためにも、
にんにくパワーを詰め込んだ太陽卵卵黄油を、
ぜひともお役立てくださいませ!

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
画像をクリックしていただくと、太陽卵美健のショッピングサイトに移動します。

1 2 3 4 5

オンラインショップ ご購入はコチラ

お得な会員特典

  • お客さまのご感想
  • よくいただくご質問
  • 会社概要について
  • ご質問・お問合せ