心とカラダの健康づくり 黒にんにく卵黄油サプリは太陽卵美健

お電話でのご注文もお待ちしています!0120-497-962 受付:9:00~18:00(土日・定休日)

役立つ!健康コラム

店長からのお知らせや役立つ情報などをお届け!

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

5月に入り、山菜や初鰹、豆類が旬を迎える季節です。
初夏ならではの味覚を想うと、心躍りますね!

食欲はいわば、健康のバロメーターです。
健康であれば、食事の時間が近づくと空腹感を覚えたり、
香ばしいにおいをかぐと、おなかがグルグル鳴ったり。

そう、自然と食べたいという欲求がわいてくるのです。

「以前と比べて、食が細くなってしまった」
「好物を目の前にしても、食欲がわかない」
といった不調を感じているなら、注意が必要です。

一時的な症状なら気にする必要はありませんが、
何らかの病気のシグナルの可能性もあります。

慢性胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃がんといった
病気が隠れていることもありますから、
気になる場合は、早めに医師の診察を受けましょう。

もしも、病気が食欲不振の原因でない場合、
特に気をつけたいのが、次の3つです。

1)心身のストレス

限界を超えた疲れやストレスが溜まっているなら、
副交感神経の機能低下が、食欲不振の原因かもしれません。

過労や不安、イライラで心身がストレスを感じると、
交感神経のスイッチが入りっぱなしになってしまいます。
逆を言えば、副交感神経が働きにくくなるということです。

副交感神経の機能が低下すると、胃腸の働きも鈍くなります。
そのため「食べたい」という気持ちが薄れてしまうのです。

2)運動不足

意外なことに、運動不足も食欲不振の原因になります。

私たちは運動することによって、エネルギーを消費します。
ところがあまり動かなければ、いわゆる省エネ状態です。

すると脳は「食事による栄養補給の必要なし」と判断し、
自然と食欲不振に陥ってしまうというわけです。

3)睡眠不足

仕事が忙しくて、家に帰れるのはいつも深夜、
ベッドに入っても、つい遅くまでスマホを見てしまう。
こんな生活を続けていませんか?

実は睡眠不足も、食欲不振の原因になることがあります。

不規則な生活を続けていると、自律神経が乱れます。
すると、次第に副交感神経がうまく働かなくなり、
胃腸の機能低下、そして食欲不振を招くのです。

……このように、食欲不振を感じる場合、
自律神経の乱れが関係しているケースが多々あります。

「最近食欲がない」と感じたら、早めに対策して、
自律神経の疲れをリセットしておきましょう。

黒にんにく卵黄油サプリメントには、
自律神経に働きかける有効成分が豊富に含まれています。
食欲不振のお悩みに、ぜひ一度お試しくださいね!

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
画像をクリックしていただくと、太陽卵美健のショッピングサイトに移動します。

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

高血圧は、中高年層にとって他人事ではない症状です。

近年では、3人に1人が高血圧に悩んでいるとか。
実際に当店のお客さまにも、高血圧対策として、
黒にんにく卵黄油を飲む方が増えてきました。

実は私自身も、40代から高血圧の症状が出て、
病院で処方された降圧剤を飲み続けていました。

ところが、7年前に当店のにんにく卵黄サプリを開発し、
飲み始めたところ……血圧が下がったのです!

降圧剤を飲んでも安定していなかったので、
かかりつけのお医者さんも驚いておられました。
そして今ではもう、降圧剤の世話になっていません。

通常、降圧剤は一度飲むとやめられない薬です。
飲んだからといって、血圧が下がるわけでもありません。

高血圧になる原因を正しく理解した上で、
高血圧の予防対策をすることが肝心ですね。

1)血圧とは?

血圧とはその名の通り、血液が血管を押す圧力です。
一言で血圧といっても、大きく分けて二つあります。

・最高血圧(血圧の上)
 心臓から送り出された血液が、血管を押す圧力。
 一気に血が流れるので、大きな力がかかる。

・最低血圧(血圧の下)
 心臓に戻ってきた血液が、血管を押す圧力
 ゆったりと流れるので、圧力は小さい

このように、心臓がドクドクと拍動するたびに、
血管には大きな力(最高血圧)がかかります。

高血圧とは、安静にしている状態での血圧が、
慢性的に正常値よりも高くなる状態のことを指します。

ただし正常値と言っても、人それぞれです。
背が高いか低いかによっても、やや異なります。
ご自身の正常血圧を、正しく把握することが大切です。

2)血圧が高くなる原因は?

ではなぜ、年齢を重ねると血圧が高くなるのでしょうか?
主な原因は、血管壁におけるコレステロールの蓄積です。

長年の食習慣などによって、中高年の方の血管壁には、
悪玉コレステロールがこびりついてしまっています。

つまり、血液の通り道がせまくなっているということ。
心臓から身体のすみずみへと血液を送り届けるには、
かなり大きな圧力をかけることが必要になります。

その結果、慢性的に血圧が高くなり、高血圧になるのです。

降圧剤はいわば、無理やり血圧を下げる薬です。
症状によって必要に応じて使うことは必要ですが、
まずは血管や血液をキレイにすることが大切ですね。

3)卵黄油が血管壁の汚れをこそげとる!

当店サプリの原料である卵黄油は、優秀なおそうじ役!
卵黄レシチンがもつ「乳化作用」によって、
血管壁にこびりついたコレステロールをこそげとります。

そして体外へと排出する作用があるので、
血管内が次第にキレイになる効果が期待できるのです。

実際に私は、一度飲むとやめられない、
と言われた、降圧剤を止めることができました。
高血圧が気になりだしたら、ぜひ、お試しください。

※効果の実感には個人差があります。主治医とご相談ください。

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
画像をクリックしていただくと、太陽卵美健のショッピングサイトに移動します。

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

春が近づくと身も心も軽くなり、ウキウキした気分♪
休日には春を先取りした軽やかなファッションで、
ドライブなどのお出かけを楽しみたいものです。

ただし、季節の変わり目である春こそ健康管理が大切!
風邪やインフルエンザは少しずつ減るものの、
春ならではの病気もあり、注意が必要なんです。

特に気をつけたいのが「花粉症・胃腸病・風疹」
それぞれの病気の症状や原因、予防対策を紹介します。

1)くしゃみや鼻水が出る「花粉症」

3月というと、スギ花粉症が本格化するシーズンです。
花粉症は、花粉が原因となるアレルギー疾患の一つ。
くしゃみや鼻水、鼻づまりなどの症状が出ます。

症状を引き起こす直接の原因は花粉ですから、
花粉を体内に入れない工夫が、有効な予防対策です。
外出時はできるだけマスクやメガネなどを着用しましょう。

お出かけの際、上着にはスベスベした素材を選び、
帰ったら着替えることも大切です。

最近は、スマホでも簡単に花粉情報が確認できます。
飛散量はどれぐらいなのかを事前にチェックして、
服装や外出の時間帯を考える参考にしましょう。

2)胃もたれや胸やけなどの「胃腸の不調」

毎年春になると、胃の調子が悪くなる方はいませんか?
春は胃もたれや胸やけなど、胃腸の不調が増える時期。
その原因は自律神経の乱れであることが多いのです。

胃は、自律神経の影響を受けやすい臓器。
春になって気温や気圧が大きく変動すると、
自律神経が働きすぎになり、バランスが乱れます。

すると、胃や腸などの消化管の働きが低下して、
胃の不調につながります。乱れがちな自律神経を、
整えてあげるには、メリハリのある生活を心がけましょう。

交感神経と副交感神経の両方を刺激することで、
次第にバランスが戻り、状態が整います。

たとえば朝日を浴びる、寝起きにコップ1杯の水を飲む、
適度な運動を取り入れるといった積み重ねが大切です!

3)発疹や発熱症状が出る「風疹」(ふうしん)

風疹とは、春先から流行するウイルス感染症の一種です。
別名「三日はしか」とも呼ばれ、風疹の主な症状に、
発疹や発熱、リンパ節の腫れなどがあります。

従来は風疹と言えば集団生活に入る1~9歳に、
多く発生し、子どもの病気として知られていました。
ところが近年、大人でも風疹にかかる人が増えています。

やっかいなことに、大人は重症化する傾向があります。
発熱や発しんの期間が、子どもと比べて長くなり、
関節痛も重くなることが多いと言われています。

風疹ウイルスの感染経路で特に多いのは、
咳やくしゃみなどの「飛沫(ひまつ)感染」です。
お子さんの看病をするときは、十分気をつけましょう。

また、予防としては予防接種を受けることが大切。
風疹に今までかかったことがなく、免疫がない方は、
かかりつけの病院で、できれば予防接種を受けましょう。

……このように、春も不調と無縁ではありません。

だんだんと気候が暖かくなるのは、とても心地いい一方で、
気温変化に合わせ、身体を守る皮下脂肪が薄くなったり、
ホルモン代謝にも変化が起こったりしてしまいます。

そして、何よりダメージを受けるのが自律神経。
春の健康管理は、自律神経がカギを握ると、
いっても決して過言ではありません。

昔から自律神経にいいと言われたにんにく卵黄で、
ぜひぜひ待ちわびた春を元気にお過ごしくださいね!

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
画像をクリックしていただくと、太陽卵美健のショッピングサイトに移動します。

1 2 3 4 5

オンラインショップ ご購入はコチラ

お得な会員特典

  • お客さまのご感想
  • よくいただくご質問
  • 会社概要について
  • ご質問・お問合せ