冬の健康管理に要注意!冬の体調不良を防ぐ予防法とは?

お電話でのご注文もお待ちしています!0120-497-962 受付:9:00~18:00(土日・定休日)

役立つ!健康コラム

店長からのお知らせや役立つ情報などをお届け!

冬の健康管理に要注意!冬の体調不良を防ぐ予防法とは?

テーマ:

2017/11/30

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

寒くなってくると増えるのが、冬の体調不良ですね。
ぐっと冷え込む冬は、1年でもっとも体調を崩しやすい季節。
健康に過ごすには、冬の健康管理法を知ることが大切です。

そこで今回は、「代表的な冬の体調不良とは?」
「簡単にできる、冬の健康管理法って何がある?」など、
冬を健康に過ごすための基礎知識をお伝えいたします。

冬の時期に体調不良になる代表的なパターン

冬の体調不良というと、どんな病気を連想しますか?
大きく分けると、3つのパターンに分けることができます。

1)季節性の感染症(風邪・インフルエンザ)
2)感染性胃腸炎(ロタウイルス・ノロウイルス)
3)血行障害(狭心症・心筋梗塞)

マスクと鼻水の女性

特に注意したいのが、冬に流行するノロウイルス胃腸炎。
2012年の冬には、全国的に大流行。猛威をふるいました。
乳幼児は重症化することが多いので、特に注意が必要です。

血行障害は中高年に多い症状。生命の危険にもつながる、
こわい病気ですから、冬の健康管理はなおさら大事ですね。

冬の健康管理:風邪・インフルエンザ対策を

冬の体調管理において大事なことは、風邪を引かないこと。

昔から、「風邪は万病の元」といわれてきました。
たかが風邪、されど風邪。他の病気の引き金にもなります。
冬の健康管理のため、風邪予防をしっかり心がけてくださいね。

※風邪を予防するには?

・おでかけ後の手洗いやうがいを徹底する
・しっかり眠り、疲れやストレスをリセットする
・ビタミンAとCをしっかり摂取する
・重ね着や半身浴などで、体をちゃんと温める

うがいをするときには、もちろん水だけでもいいですが、
塩を加えた「塩うがい」もおすすめですよ。
コップ1杯に塩ひとつまみを目安にしてくださいね。

冬の健康管理:ウイルス胃腸炎にかかる前に

ロタウイルス・ノロウイルス胃腸炎は、別名「お腹の風邪」。
激しい腹痛や下痢と、それに伴う吐き気やおう吐が特徴です。

※ロタ・ノロウイルス胃腸炎を予防するには?

・排便後や、調理や食事の前には十分に手を洗う
・二枚貝(牡蠣類)は、中心部まで十分に加熱する
・家族に感染者がいる場合は、食器衣類などを消毒する

感染力がきわめて強く、ほんのわずかなウイルス量でも発症。
冬の健康管理のためには、しっかり予防したいものです。

冬の健康管理:狭心症・心筋梗塞の予防方法

狭心症や心筋梗塞は、心臓の血管に起きるトラブルが原因。

暖かいところから急に寒いところに移動することで、
血管が収縮して血圧が高くなり、心臓に負担がかかることで、
狭心症や心筋梗塞が起こりやすくなります。

ぬくぬくした家の中から、冷たい風が吹く屋外へ出るときや、
暖房の効いた部屋から、風呂場やトイレに行くときなど、
気温差があるときは、とにかく注意しましょう。

※狭心症・心筋梗塞を予防するには?

・腹八分目、バランスのとれた食事を心がける
・塩分は8g以下、糖分は15g以下、油は15cc以下
・ウォーキングやジョギングなど有酸素運動をする
・血管を細くする恐れがあるので、タバコはやめる
・飲酒は週に3回程度に、休肝日をもうける
・朝起きたときに、コップ1杯の水を飲む
・睡眠を十分にとって、一日の疲れをとっておく

正しい食生活と適度な運動、そして、十分な睡眠。
この3つはやはり、健康を保つ上で基礎になります。

冬の体調不良に悩まされていたら、もったいないですよ。
今回、紹介した冬の健康管理法をぜひ試してみてください。
冬の体調不良とは無縁の、楽しいシーズンとなりますように♪

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
画像をクリックしていただくと、太陽卵美健のショッピングサイトに移動します。

黒にんにく卵黄油はこんな方にオススメです

  • とことん頑張りたいビジネスマンへ
  • 家事や育児で忙しく寝不足のママへ
  • もっと楽しみたい!シニア層世代へ

オンラインショップ ご購入はコチラ

お得な会員特典

  • お客さまのご感想
  • よくいただくご質問
  • 会社概要について
  • ご質問・お問合せ