卵黄油レシチンの効果効能!血管サラサラだけじゃない?

お電話でのご注文もお待ちしています!0120-497-962 受付:9:00~18:00(土日・定休日)

役立つ!健康コラム

店長からのお知らせや役立つ情報などをお届け!

卵黄油レシチンの効果効能!血管サラサラだけじゃない?

テーマ:

2017/08/28

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

今も民間薬として愛用されてきた卵黄油。
時代を超えて、伝承され続けているのはやはり、
卵黄油の効果がずっと認められてきたからなんです。

その効果は、卵黄油の主な成分・レシチンによるもの。
そこで今日は、レシチンの効果効能について紹介します。

まずは基本から!卵黄油のレシチンって?

卵黄油に多く含まれるレシチンは、リン脂質の一種。
正式名称は、「ホスファチジルコリン」と言います。

脳や肝臓の働き・免疫機能・脂肪の代謝など、
とてもたくさんの重要な役割を果たしていますよ。

血液や心臓のほか、肝臓や腎臓などにも、
多く含まれていますので、レシチンが不足すると、
私たちの健康に、多大な影響を及ぼしてしまいます。

ちなみに、レシチンを多く含むのは、
卵黄や、大豆をはじめとする豆製品のほか、
ごま油やコーン油・小魚・レバー・ウナギなど。

中でも卵黄油に含まれている卵黄レシチンは、
特に含有量が優れていることで知られています。

こんなにある!卵黄油レシチンの効果効能

では、卵黄油のレシチンを摂ることで、
どんな効果効能が期待できるのでしょう?

1)血をきれいにする
2)血管壁に付着した悪玉コレステロールを溶かす
3)細胞や血管の若さを保つ
4)脳や神経の働きを活性化(記憶力や集中力を高める)
5)脂肪の代謝を促進により、肝臓内への脂肪蓄積を防止

卵黄油のレシチンというと最近ではよく、
「脳に良い!」ことで話題になっていますが、
血管をきれいにそうじする働きがあるんですよ。

サラサラの血が流れる血管

血管内に余計なものが溜まらないよう働くため、
動脈硬化や脳卒中のほか、高血圧や高脂血症など、
血に関わる病気の予防防止にいいと言われています。

毎日欠かさず!卵黄レシチンでイキイキと

逆に、これらレシチンが不足すると、
私たちの体はどうなるのでしょうか?
よく言われるのが、次のような症状です。

・どうも疲れがとれない
・しょっちゅう風邪をひく
・ぐっすり眠れない
・悪玉コレステロールが増える
・動脈硬化や糖尿病になる

部屋をほうっておくと汚れていくように、
血管の中も、いつの間にか、汚れていきます。
卵黄油レシチンの力で、キレイに保ちましょう!

血液の流れが止まった血栓

なお、当社の黒にんにく卵黄油サプリメントは、
ビタミンEが豊富な太陽卵から作られているため、
卵黄油レシチンの効果効能もさらにアップしますよ。

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
画像をクリックしていただくと、太陽卵美健のショッピングサイトに移動します。

黒にんにく卵黄油はこんな方にオススメです

  • とことん頑張りたいビジネスマンへ
  • 家事や育児で忙しく寝不足のママへ
  • もっと楽しみたい!シニア層世代へ

オンラインショップ ご購入はコチラ

お得な会員特典

  • お客さまのご感想
  • よくいただくご質問
  • 会社概要について
  • ご質問・お問合せ