にんにく卵黄って、妊娠中や授乳中も飲んでいいの?

お電話でのご注文もお待ちしています!0120-497-962 受付:9:00~18:00(土日・定休日)

役立つ!健康コラム

店長からのお知らせや役立つ情報などをお届け!

にんにく卵黄って、妊娠中や授乳中も飲んでいいの?

テーマ:

2016/08/02

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

当店のにんにく卵黄を、妊娠中や授乳中に利用する方が増えました。
「飲んでも大丈夫ですか?」というお問い合わせも増えています。

妊娠中は、自分が食べたものが、胎児に影響を与える時期。
大事な赤ちゃんの正常な発育のためにも、慎重になりますよね。

結論からいえば、にんにく卵黄は薬ではなく健康食品ですから、
妊娠中や授乳中の時期に飲むことは、基本的に大丈夫です。
むしろ、にんにく卵黄を摂ることで妊娠中や授乳中に、
必要な栄養を摂れますので、利用しましょう。

にんにく卵黄が妊娠中や授乳中にいい理由とは?

1)身体を作る、良質なアミノ酸が豊富!

妊娠初期は、赤ちゃんの身体が作られる大事な時期ですね。
身体を作るもとになるのが、たんぱく質の材料となるアミノ酸。
   
妊娠中は、普段よりたんぱく質を多く摂る必要がありますが、
日本産婦人科学会の調査によると、摂取が足りないママが多く、 
授乳中も推奨量を満たしている女性は、半数未満にすぎないとか。

にんにく卵黄は、良質なアミノ酸を豊富に含んでいますから、
魚や肉・卵などからたんぱく質を補給した上で、利用しましょう。

2)栄養バランス抜群!完全栄養食品「卵」が材料

にんにく卵黄の材料はもちろん、にんにくと卵。

卵は栄養バランスに優れ、完全栄養食品とも呼ばれ、
良質なアミノ酸やビタミン、ミネラルなども豊富に含有。 
妊娠中に欠かせない、鉄分や亜鉛の栄養素も含まれています。

「妊娠中に卵を食べるとアレルギーになる」
というウワサを聞くことがあるかもしれません。
中には、妊娠中は卵を食べない、除去食にする方も。

ただし、米国小児科学会・欧州小児アレルギー学会では、
「根拠のない妊娠中の除去食は、母体や胎児の栄養低下を
招く危険性から行わない」ようにと、注意を喚起しています。

ママご自身、アレルギーをお持ちでなければ、
にんにく卵黄を妊娠中や授乳中に飲むことはむしろ、
バランスの良い卵の栄養を取り入れることになりますね。

3)ママや赤ちゃんに必要なビタミンB1を有効活用!
 
妊娠中や授乳中に摂りたい栄養素がビタミンB群です。

・ビタミンB1 …… 胎児の神経細胞形成に必要
・ビタミンB2 …… 胎児の健やかな成長を促進
・ビタミンB6 …… つわりを軽減
 
にんにく卵黄は、卵黄に含まれるビタミンB1が、
にんにく有効成分・アリシンと結びつき、吸収率がアップ。
神経細胞を作る際に必要なビタミンB1を効率的に補給できます。

ビタミンB1は、ママがエネルギーを作る際にも欠かせません。
大きなおなかを抱えて過ごす妊娠中や、赤ちゃんの世話で、
忙しい授乳中は、何かと疲れが溜まる時期でもあります。

ビタミンB1を摂ることで、ママの疲れもすばやく回復!
ぜひにんにく卵黄で、ビタミンBを有効活用してください。

このように、にんにく卵黄は妊娠中や授乳中に役立つ健康食品。
しかも、当店のにんにく卵黄は自然素材からできていますから、
何かとデリケートな時期も安心してお飲みいただけます。

大切な赤ちゃんと幸せな毎日を過ごすために!
ぜひ、にんにく卵黄をご利用くださいませ。

※体調や体質に不安のある方は、主治医にご相談ください。

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
画像をクリックしていただくと、太陽卵美健のショッピングサイトに移動します。

黒にんにく卵黄油はこんな方にオススメです

  • とことん頑張りたいビジネスマンへ
  • 家事や育児で忙しく寝不足のママへ
  • もっと楽しみたい!シニア層世代へ

オンラインショップ ご購入はコチラ

お得な会員特典

  • お客さまのご感想
  • よくいただくご質問
  • 会社概要について
  • ご質問・お問合せ